1日1日に感謝

2020/05/11

投稿者:伊藤真弓

MOVEMENTS UNITY代表。指導歴16年(2020年現在)
2004年に長野県初のピラティススタジオをオープン。長野を中心に、東京、その他の地域でピラティス指導者として多くのクライアントのケアに努める。

ここ信州は、心地よい風、青い空と雪山、新緑が気持ち良い5月になりました♪ 裏山で採って味付けしてあるからこのまま食べてねと、こごみ、のびろ、蕨 山菜のおすそ分けを頂戴する季節でもあります〜 肌で食でたっぷり季節を感じながら生かされていることに、年々有り難さを感じるものですね。

生徒さんにも様々な変化があったここ数ヶ月。緊張感の中で行動し続けているせいか気がつくと呼吸が浅い、コロナ太りからダイエットを始めたり、ウォーキング、縄跳び、トランポリンを急に始めて膝を痛めたり、、等々 突然の日常の変化から学んだことは、身体を通しても多かったようです。運動が苦手な方にとっては、お家でエクササイズはハードルが高いけれど、ウォーキングの習慣がついた、得意な方はこの時期だからこそ、アフターコロナに向けて身体を鍛えます!とビフォーコロナよりモチベーションが上がったり。

ただ、この時期に生徒さん、家族、友人ら周りのとっても大切な方々が元気で変わらずいてくれることに本当に感謝の毎日です。私の日々の善光寺参りはそんな感謝のお参りとなってきましたよ。

”今週もお会いできましたね、お互いご無事で何より” 医療従事者の方々とは、自然と挨拶がお互いの安否確認に。ピラティスを通して身体的に健康的に1日を過ごせることに感謝の毎日。出張続きの時には気が付けなかった日常の充実感。医療従事者、ライフラインで日々働く方々に感謝。We’ll get through this together!

Reservation
レッスン予約

レッスンご希望の方はフォームよりご連絡をお願い致します。