口からのグルコサミンは効果あるの?

2016/11/29

投稿者:高橋秀幸

総合病院にて11年勤務後、現在介護福祉施設で勤務。理学療法士として、これまで、1000人以上の患者さん・利用者さんと関わり多くの疾患や怪我の急性期・回復期から通所リハ訪問リハの在宅リハビリテーションにまで携わる。 Movements Unityでのピラティス指導、勉強会、ワークショップを開催。
FACEBOOK

みなさん、こんにちは。
ピラティストレーナー、理学療法士の高橋です。

今日は前回の続き「ヒアルロン酸」と「グルコサミン」のお話です。

皆さん、サプリでお手軽にグルコサミンを摂取できたら!なんて思っていませんか?
はたしてその効果は?

ずばり、口からとる場合、”効果はありません”。

厚労省管轄の国立健康栄養研究所の「健康食品」の安全性有効性情報のサイト(https://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv_agreement.html?24)でもこんな説明をしています。

”硫酸グルコサミンの摂取が骨関節炎におそらく有効と思われている。ただし、重篤で慢性的な骨関節炎の痛みの緩和に対しては、その効果がないことが示唆されている。

若い人が長期にわたって摂取すると、自然な軟骨再生力が低下する可能性がある。”

20161129-155747.jpg
「くすりと健康の情報局」より引用

膝の軟骨に意識的にグルコサミンを摂っても、グルコサミンのアミノ糖を口から摂取しても、膝の軟骨に対しては効果的ではないんです。

サプリはあくまで、健康補助食品。

本気で膝の痛みを治したいなら自主的な運動、生活習慣の見直しを心がけてみましょう。

そこで次回は、5分でできる「膝の運動」をご紹介します!

Reservation
レッスン予約

レッスンご希望の方はフォームよりご連絡をお願い致します。