12月特別セミナー「共に結果に繋げる力を磨くコーチング術」開催のお知らせ

2016/11/26

■私たちは日々の生活の中で、たくさんの人たちとコミュニケーションをとります。

働く人たちは上司や部下、クライアントさんと、アスリートはチームメートや指導者と、教師は生徒と保護者と、医師は患者さんや看護師と。

個々が属している社会でコミュニケーションが必要になります。しかし、感じたこと、考えていることを正直に伝えられなかったりする時があります。

本当は伝えたいに・・ 相手に良くなって欲しいのに・・ そして、自分も良くなりたいのに。
実際そうは思っても、考えても、伝えられないのも、人間。

「共に結果に繋げるコーチとは、自分を知り相手を知る、共に結果に繋げる力を磨く」
今回、スポーツトータルコーチでプロフェッショナルパフォーマンスアナリストの米澤先生にお話ししていただきます。

相手に伝えるためにまずは自分を知る、次に相手を知ることです。そして、それらを分析し、それぞれの特徴を把握することで、的確に相手に伝えることができます。そんなコーチングメソッドを学び、実際にワークを通して結果に繋げる力を体験してみませんか?

スポーツの視点から、コーチングメソッド体験出来るチャンスを是非、長野で!

お友達、ご家族、興味のある方、医療・スポーツ系を目指している学生さん、スポーツトレーナー、インストラクター、どなたでも参加OK!

ご予約、お待ちしています。

————

講師:米澤 穂高(ヨネザワ ホタカ)
スポーツトータルコーチ、元モーグル選手、JECA公認プロフェッショナルパフォーマンスアナリスト

20161126-123645.jpg

幼少期よりスキー・水泳・体操・剣道・サッカーと様々なスポーツを経験し、選手として活動。1997年 高校1年生よりフリースタイルスキー・モーグルの選手として活動を開始し、1998年 高校2年生の夏にカナダ・ウィスラーで当時日本代表コーチであったスティーヴ・フェアレン氏のコーチングを受けて本格的にモーグル選手として活動。FIS公認のモーグル大会等を転戦し、2007年に現役引退。

選手時代からスポーツ科学と語学(英語・韓国語)に興味を持ち、大東文化大学大学院アジア地域研究科博士前期課程へ進学。友人が経営するテニスクラブのマネジメントについて研究し、アジア地域学修士取得。また、時を同じくしてJリーグアカデミーや浦和レッズのフィジカル測定スタッフとして活動。その後、早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士後期課程へ進学。早稲田大学大学院時代に学んだ映像を活用したコーチングを活かして、スキー・ラクロス・サッカー・テニス等様々な種目のコーチとしてチームや選手達へ指導し、活躍した。

専門は映像を活用したスポーツの動作・ゲーム分析、及びコーチングでコーチやアナリストの普及、育成に携わると共に大学の非常勤講師も務めていて、現場で活かせるコーチング学を伝えている。また、一般社団法人食アスリート協会の認定講師及びシニアインストラクターとしても活動し、全国で講座開催を行っている。

現在はメンタルやフィジカルやテクニカルというようにそれぞれを点で捉えるのではなく、総合的に捉えて整えていき、より良いコンディショニングやパフォーマンスアップをして結果に結びつけていく為に、客観的に分析していくプログラム「スポーツトータルコーチング」を軸にスポーツトータルコーチとして全国で活躍中。

————-

[日時] 2016年12月13日(火) 19:30-20:30
[会場] もんぜんプラ座 (長野県長野市新田町1485−1)
[参加費] 2,000円(税込み)
[持ち物 ]筆記用具、お持ちの方はスマートフォン
[参加申し込み、お問い合わせ]
mayumi.ito02@gmail.com(伊藤まで)
FB,ホームページからもお申し込みできます。http://movements-unity.pilates-studio.jp/

[主催]
Movements Unity Pilates Studio (ムーブメンツユニティー ピラティススタジオ)http://movements-unity.pilates-studio.jp/[Tel&Fax]026-217-9772

Reservation
レッスン予約

レッスンご希望の方はフォームよりご連絡をお願い致します。