■ピラティス(運動)が続く人、結果を出す人のタイプ

2016/05/30

投稿者:伊藤真弓

MOVEMENTS UNITY代表。インストラクター歴12年(2016年現在)
2004年に長野県初のピラティススタジオをオープン。長野、東京、その他の地域を中心にピラティス・トレーナーとして多くのクライアントのケアに努める。

20160530-230524.jpg

人間って根本的に “誰かの役に立ちたい”
という本能がある生き物だから、
ただ楽しいから、やりがいがあるからという理由だけで行動ができてしまうもの。

プライベートも仕事もね。

欲やエゴ無くして、自分の得たい、なりたい自分になる、なろう!ってなんとなく勇気がいるように聞こえるかもしれないけれど、もしかしたら、とてもシンプルなことなのかも。ただ多くの人はその過程、決断から逃げたくなっちゃうのだろうな。 もがき続ける理由の一つ。いや、変わるためにもがくのが当たり前だとしたら、これも楽しまなくっちゃね!

・健康(カラダ)に興味を持つ
・素直に柔軟に学び・行動し続けることができる
・運動をライフワークの一つに

知って → 解って → 行動

運動も社会もこうであって欲しいな!

Reservation
レッスン予約

レッスンご希望の方はフォームよりご連絡をお願い致します。